中越家の枝垂桜

中越家の枝垂桜

秋葉祭りで賑わう仁淀川町別枝ですが、桜の季節にも訪れてみては如何でしょう。秋葉祭りの練りも行われる中越家の庭。江戸時代に庄屋だった中越家の庭に咲く枝垂桜。樹齢二百年を超えるそれは見事な枝垂桜です。

人が小さく見えます

青空と山々を背景に咲き誇る枝垂桜。設置されていた案内板によれば、樹高は10.3メートル、枝張り直径15メートル、胸高直径64センチだそうです。数字で言われてもピンとこないかもしれませんが、枝垂桜の周りに小さく写った人影から、この枝垂桜の大きさが分かって頂けると思います。

中越家の枝垂桜遠景 中越家の枝垂桜全景 枝垂桜の枝

大石家の枝垂桜も見事

中越家に上がっていく手前に大石家があります。大石家の横でも秋葉祭りの練りが行われます。(Web高知の秋葉祭りのページの一番上の写真も大石家の横です)中越家の枝垂桜ほど大きくありませんが、大石家の枝垂桜も中越家の枝垂桜に負けず劣らず美しいです。

中越家の入り口付近に数台の駐車スペースがありますが狭いので、大石家の下にある広い駐車場(トイレもあります)に止めて歩いていく方が良いと思います。徒歩10分程度です。

気持ちよい日差しと風を楽しみながら、この季節の花々を愛でることもできます。この日、桜の他にもレンギョウ、モモ、ミツマタ、シキビ等が可憐な花を咲かせてました。また、秋葉祭りの練りが行われる法泉寺に立ち寄る事もできます。秋葉祭りの練りが歩く道を、春の日差しの下、散策するのも良いですよ。(2010年3月23日)

大石家の枝垂桜遠景 大石家の枝垂桜全景 大石家下の駐車場

ぶらりMAP

以下のリンクをクリックすると、詳細な地図を表示します。

メモ

↑ページトップへ

BACK
Copyright © 1996-生活創造工房 All rights reserved.