高須のコスモス

高須のコスモス

秋になると高須農道と南国バイバスに挟まれた広い田んぼにコスモスがたくさん咲き乱れます。

高知市に残る数少ない田園

高知市内の宅地化が進み、田んぼや畑が随分少なくなりましたが、この高須一帯は高知市内で田園風景を残す数少ない場所です。五台山の北側に位置し、牧野植物園から見下ろして見える田んぼはここ。春には、田植え後の青々とした美しい姿を見せてくれます。そして、秋には米の収穫後に種を巻いて、こんなに素敵なコスモス畑に変身します。春にも秋にもほっこりとする景色を見せてくれる素敵な場所です。

向こうに南国バイバスが走る コスモスのアップ 遠くに見える高須小学校

コスモス畑内の農道に行儀よく駐車を

高須農道の方から入っていくと、コスモス畑に入っていく「入口」が示されています。行儀よく車を左端に止めれば、右側を大型車でなければ通行できる位の道幅です。コスモスを見学する人たちは、このコスモス畑の中を通っている農道の左側に車を寄せてとめています。右側を車が走れるスペースを確保して駐車するのが、ここでのマナーだと思いますので、車で行く方は注意して下さいね。

広い田んぼの中を農作業用の農道が走っているので、そのままバック等せず、前進して別の農道に入ってぐるっと回れば、広い高須農道に戻ってくることができます。もちろん、歩いて散策するにも、ちょうどいい農道です。

遠くに見えるのは介良富士 青い空にコスモス畑が映える 遠くに見える建物は宮脇書店

ぶらりMAP

以下のリンクをクリックすると、詳細な地図を表示します。

↑ページトップへ

BACK
Copyright © 1996-生活創造工房 All rights reserved.