ホエールウォッチング

ホエールウオッチングの様子

土佐湾では、ニタリクジラマッコウクジラを対象としたホエールウオッチングが行われていますが、一般的に、県内でホエールウオッチングと言えば、ニタリクジラを対象としたものです。どちらを見たいかによって、出航場所が異なりますので、ご注意ください。

イルカやゴンドウクジラ、ハナゴンドウクジラ等は、運がよければホエールウオッチングのついでに見ることができます。さらに運が良ければ、ハンマーヘッドシャークやマンタも見られるそうです。

ただ、クジラもイルカも広い海に住んでいる生き物ですから、必ず会えるとは限りません。4時間船に揺られて、クジラにもイルカにも会えなかったという事も有り得ますので、広い海原を楽しむつもりで出かけられた方が良いと思います。海鳥、トビウオなど、海で見かけることができる生物を楽しむシーウオッチングのつもりで出かけられると良いですよ。

ニタリクジラを見に行く

主に高知県の中部、西部で見る事が出来ます。こちらで把握をしているホエールウオッチング船を出している主な所は以下の通りです。Webページが無いところのみ連絡先を記載しました。(尚、現地までの所要時間はあくまで目安です)

マッコウクジラを見に行く

高知県室戸沖の限定された海域で見る事が出来ます。ホエールウオッチング船を出しているところは以下の通りです。

ホエールウォッチングの後は…

ホエールウォッチングを堪能した後は、その日出会った海の仲間たちや大海原の中で感じたことなど、お食事をしながら皆さんで語り合ってみてはいかがでしょうか?自分では気付くことのなかった新たな発見があるかもしれません。ここではそんな時に是非ご利用いただきたい、Web高知おすすめのお店を紹介いたします。

ホエールウオッチング船の乗船場所

ぶらりMAPにリンクしています。詳細な地図を表示します。

↑ページトップへ

BACK
Copyright © 1996-生活創造工房 All rights reserved.